その他の記事 飼い方の悩みを解決!

トイプードルの毛色が変わる理由とタイミングは?

みなさんこんにちは。

いつもトイプードル「ノエル」と「クロエ」の記事を読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

我が家のトイプー2匹はというと、相変わらず仲良く元気に走り回っております!

 

早いもので、「ノエル」が我が家にやってきて1年半が経過し、もうすぐ2歳になります。

ノエルが我が家にやってきた、まだ子犬の頃の写真を見ていて、

「トイプードルの子犬はかわいいなぁ・・・」

って改めて感じています。

(今も相変わらずかわいい?トイプー男の子ですが・・・)

 

そんな中、現在のノエル(もうすぐ2歳)、写真のノエル(6カ月)を見比べていて、

 

「ん?・・・何か違うなぁ・・・・」

 

ちょっとした違和感を覚えました。

カラダの大きさはもちろん大きく、成犬っぽくなっているのですが、何か違うんです。

 

 

その違和感の正体・・・・実は、

 

 

「毛の色」だったんです!

 

写真のノエル(6カ月)の毛色は、とてもきれいなレッド

 

でも、今のノエルの毛色は・・・

レッド?なんですが、どちらかというとちょっと薄いレッド、

そう、アプリコットに近い感じのレッドです。

 

明らかに、毛色が薄くなっています。

 

ノエル(もうすぐ2歳)とクロエ(1歳)を並べてみると、レッドの色の違いが良くわかります。

 

「どうして?」

「犬の毛色って変わるの?」

 

という疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

 

ということで、今回は、

「トイプードルの毛色について」

のお話です。

 

子犬のころから成長していくにつれて、

「愛犬の毛色が変わったな」

なんて感じることはありませんか?

ノエルのように、全身の毛色が変わってきたりする子もいれば、

あるいは、模様が出てきたりなど、一部の毛色だけ変化する子もいるかもしれません。

 

この記事では、なぜ犬の毛色が変わるのか、その理由とタイミングについてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

犬の毛色が変わる理由は?

犬の毛色が変わってしまう理由やタイミングには、成長の過程や、ストレスによるものなど、様々なものがあります。

ここでは、毛色が変わってしまう理由やタイミングをいくつかご紹介していきます。

 

「老化」による毛色の変化

人間は老化すると、白髪になりますよね。

同じように、犬も成長して老化していくにつれて、毛色が薄くなっていきます。

子犬の頃は黒だったのに、成長して何年か経過したらグレーに変化してきたなど、成長とともに愛犬の毛色が薄くなってきたと感じる場合は、「老化」が主な原因です。

 

「トリミング」による毛色の変化

トリミング前とトリミング後で毛色が違うと感じたことはありませんか?

バリカンなどでトリミングを行って、愛犬の毛量の変化で、毛色が薄くなったと感じることもあります。

 

「メラニン色素の不足」による毛色の変化

犬の毛色の濃さには「メラニン色素」が大きく関わっているということをご存じでしょうか?

メラニン色素を体内で作るために必要な栄養素が

「チロシンやフェニルアラニンなどのアミノ酸」

です。

つまり、栄養不足でチロシンやフェニルアラニンなどのアミノ酸が不足してしまうと、メラニン色素を十分に作ることができません。その結果、毛の色素も薄くなっていくといわれています。

 

「病気」による毛色の変化

通常、毛色が変化する時は、顔周りから白に近い色に変わり、その後に体にも同じような変化が現れていきます。

万が一、体の一部だけが白くなったり薄くなったりする場合は、皮膚病によるものかもしれません。

  • フケが良く出る
  • できものがある
  • 肌のハリがない
  • 脱毛

などの症状がみられる場合は、かかりつけの動物病院の先生に相談することをオススメします。

 

「ストレス」による毛色の変化

犬も人間と同じように、ストレスを感じます。

引っ越しや旅行など、愛犬の住環境が変わったりする「ストレスサイン」として毛色が薄くなることもあります。

ストレスの原因となっているものを取り除いてあげたり、ストレス対策をしてあげることをオススメします。

 

トイプードルは成長とともに毛色が変化する犬種です!

トイプードルは、成長とともに毛の色の変化が著しい犬種です。

特に、トイプードルの中でも、

毛色が「レッド」「アプリコット」「クリーム」の場合は、

成長とともに毛色が変化する傾向が高いと言われています。

 

トイプードルの毛色が変化する理由は?

トイプードルの犬種本来の毛色は「ブラック」「シルバー」「ホワイト」です。

それ以外の「レッド」や「アプリコット」などの毛色は、品種改良によって新しく産まれてきたものです。この新しい毛色は色素が不安定なことが多く、成長に伴い色が変わりやすい傾向があります。

なぜ色素が不安定なのか明確な原因はわかっていませんが・・・

 

ぜひ、

「トイプードルの毛色は成長と共に変化する」

と覚えておいてください。

コレを知らないと、子犬の頃と毛色が変わってしまい戸惑ってしまうかもしれませんので。

(トイプードルを迎え入れる予定がある方にはぜひ教えてあげてください!)

 

しかし、毛色の変化が皮膚病や栄養不足によるものでなければ、その毛色の変化は「成長による変化」です。

「毛色の変化」も「愛犬の個性」

として受け止めてあげてくださいね。

 

さいごに

いかがでしたか?今回は「犬の毛色が変わる理由やタイミング」についてご紹介しました。
毛色の変化が、病気や栄養不足に起因するものでなければ、そんなに心配することはありません。

毛色の変化も、あなたの愛犬の個性のひとつです。

愛犬が成長していくにつれて、どんな毛色に変わっていくのか、そんな視点をもって、毛色の変化も一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

↓↓↓ オススメの記事はこちら ↓↓↓

犬を預ける場所はペットホテルだけ?6つの預け先と準備しておきたいことをご紹介します!

愛犬トイプードルの断尾とは?なぜしっぽを切るの?

愛犬用「防災グッズ」の準備はできていますか?オススメ防災グッズ8選をご紹介!

トイプードルの毛玉のほぐし方をご紹介!放っておくと皮膚病の原因になりますよ!

-その他の記事, 飼い方の悩みを解決!
-,

Copyright© 初めてのトイプードル ノエルの買い物日記 , 2020 All Rights Reserved.