しつけの悩みを解決!

愛犬のしつけはいつから?今すぐにです!でも何から教えればいいの?

2019年07月16日(火)

かわいい愛犬が我が家にやってきた!

さて、しつけはいつから始めよう?

まだ子犬だし、もう少し大きくなってからでもいいかな?

なんてしつけの開始時期について悩んでいませんか?

犬という動物はとても賢い動物です。なので、しつけに「いつから初めていつ終わり」という時期はありません。しつけは今すぐに始めましょう。

人間と共存するには、ある程度ルールを教えなければいけません。犬はルールを知りませんので、教えなければいつまでたっても覚えません。なので、しつけは「犬がお家に来た時からすぐにスタート」しましょう。そして最も大切なしつけは飼い主さんと目線を合わせる「アイコンタクト」です。今回は、愛犬のしつけの時期と順番についてまとめましたので、これから犬を飼い始める方は参考にしてみてください。

 

犬のしつけはいつから?今すぐに一緒に生活するための「ルール」を教えましょう!

人間と犬というのは別の生き物ですね。当然、人間の価値観は犬には理解することはできません。しかし、人間と犬がともに気持ちよく生活していくには、犬に人間の生活ルールを覚えてもらう必要があります。

子犬のうちは、身の回りで起こることを何でも吸収する強い力を持っています。つまり、この時期には簡単にしつけをすることができます。しつけというよりも、「人間と一緒に生活するためのルール」を教えてあげましょう。

 

しつけの基本である「アイコンタクト」

しつけと聞くと多くの方は「おすわり」「ふせ」「まて」を思い出すのではないでしょうか?しかし、子犬にとって「おすわり」「ふせ」「まて」よりも、飼い主さんとの信頼関係を身に着けることのほうがとても重要になります。それが、「アイコンタクト」です。アイコンタクトとは、「飼い主さんの目を見る」ということです。アイコンタクトはすべてのしつけの基本となります。アイコンタクトがしっかりできていると、その後のしつけがスムーズに進みますので、何よりも先に覚えさせましょう!

アイコンタクトを教えるには、まず、愛犬の名前を呼んで飼い主さんに注目させましょう。その時、おやつを持った手を飼い主さんのあごに持っていきます。そして、愛犬が目を合わせたら、おやつを与えましょう。これを何度も繰り返して、飼い主さんと目線を合わせることをしっかりと覚えさせましょう。

 

「トイレトレーニング」を教えましょう!

人間と一緒に気持ちよく生活するうえで一番大切なことは「トイレトレーニング」です。

トイレトレーニングは愛犬が家にやってきたその日から始めましょう。トイレトレーニングができないと、1日に何度も床の拭き掃除などをしなければなりません。初めのうちは「仕方ないね~」と軽い気持ちで掃除ができるかもしれませんが、愛犬はトイレの場所を覚えない限り、いろいろな場所でトイレをしてしまいます。そうすると、そのたびに拭き掃除をしなければなりません。繰り返すうちに飼い主さんのストレスがどんどん溜まっていくことになりますよ。ですので、トイレトレーニングはすぐに初めて愛犬に覚えさせてしまいましょう。

 

人間と一緒に暮らしていくために必要な「ルール」を教えましょう!

人間と一緒に生活するうえで、最初に必要なルールである「トイレトレーニング」、そして、全てのしつけの基本である「アイコンタクト」を覚えた後は、「人間と犬が気持ちよく生活していくうえで必要なルール」を教えていきましょう。その一部をご紹介します。

  • おすわり
  • ふせ
  • まて
  • おいで
  • 無駄吠え

これらのしつけは、人間と一緒に生活していくうえで必須のしつけとなります。特に、「まて」「おいで」は愛犬が安全に生活していくために大変重要なしつけですので、ぜひ覚えさせましょう。しつけの順番は、生活している環境によって、その優先度が変わりますので、必要な順番で教えていきましょう!

 

しつけは「楽しく」!

愛犬をしつけるときは「楽しく」ということを忘れないでください。できた時はいっぱい褒めてあげましょう!そして、愛犬がなかなか覚えなくても焦らないでゆっくりと時間をかけて教えていきましょう。

 

さいごに

しつけはある程度成長した後でも可能ですが、とても苦労します。人間と犬が共存するために必要な「ルール」は、愛犬が家にきたその時から始めましょう!そして、愛犬も飼い主さんも気持ちよく生活して、楽しい思い出がたくさん作っていきましょう!

↓↓↓ おすすめ記事が満載!カテゴリ一覧はこちらをクリック! ↓↓↓

カテゴリ一覧へGO!

-しつけの悩みを解決!
-

Copyright© 初めてのトイプードル ノエルの買い物日記 , 2020 All Rights Reserved.