しつけの基本 飼い方の悩みを解決!

トイプードルのカットは自宅トリミングでもOK?気になる部位だけお手入れする簡単なやり方をご紹介します!

あなたもご存じのように、トイプードルは抜け毛が少なく、とっても飼いやすいのが特徴の犬種です。テディベアカットなど、人気のカットスタイルを楽しめるのもうれしいですね。

しかし、伸び続ける被毛は「定期的なカットが必要になる」というのが悩みのひとつではないでしょうか?

 

私の家にも2匹(ノエルとクロエ)のトイプードルがいます。それぞれ多いときで4週間に1回のペースでトリミングサロンに連れて行ってお手入れしています。

そんな中、ある時ふと、

お尻周りの毛が伸びて汚れが気になるなぁ・・・

お尻の毛だけ自宅でカットできないかな?

という思いが頭をよぎりました。

 

でも、自分でカットしたこともないしやり方もわからないので、トリミングの予約の日まで、気になりながらもそのままにしていた・・・ということがありました。

もしかしたらあなたも、

気になるところだけ自宅でカットしてあげたい・・・でもどうやったらいいの?

という悩みをお持ちかもしれませんね。

 

ということで、今回は、

「トイプードルのカットは自宅トリミングでもOK!気になる部位だけお手入れする簡単なやり方をご紹介します!」

と題して、愛犬トイプードルの「気になる部位の被毛を自宅でカットする簡単な方法」をご紹介していきます。

自宅トリミングのやり方がわかれば、気になるところだけ自分でカットしてあげることができて、とっても便利です。やり方を知って慣れれば以外と簡単にできるのでおすすめです。

ぜひこの記事を参考にして、あなたも自宅トリミングのやり方をマスターして、愛犬のカットをやってみてください。

ではさっそくご紹介します。

注意!

トリミングは愛犬に負担がかからないように短時間で!
不安なときは無理をせず、プロのトリマーさんにお願いしましょう!

 

トイプードルのカットは自宅トリミングでもOK?こんな時にオススメです!

トイプードルの被毛をお手入れせずにそのままにしておくと、ドンドン伸び続けてしまいます。伸びてカールした被毛は絡まりやすく、毛玉になってしまうこともあります。

つまり、トイプードルは定期的な被毛のお手入れが必要になる犬種なのです。

トリミングサロンに連れていくとキレイに仕上げてもらえますが、どうしてもサロンに行けないときや、ちょっと気になる部位だけをお手入れしてあげたいということもあるのではないでしょうか?

トイプードルのカットは自宅トリミング

こんな時にオススメです!

  • お気に入りのトリミングサロンが見つからない
  • どうしてもサロンに行けない
  • 汚れが気になるお尻回りだけカットしたい
  • 気になる口周りだけカットしたい
  • 目の周りの毛が気になる
  • フローリングで滑る

このような時は、自宅で愛犬のお手入れができると便利ですね!

 

トイプードルのカットは自宅トリミングでもOK?「4つの道具」を準備しましょう!

トイプードルの気になる部位を自宅でカットのに必要になる道具は、

  1. スリッカーブラシ
  2. コーム(くし)
  3. ハサミ
  4. バリカン

の4つです。

 

スリッカーブラシ

スリッカーブラシは、柄とブラシの部分がT字型になっているブラシです。肌を気づつけずに、抜け毛やホコリもしっかり取り除くことができる便利なブラシです。スリッカーブラシの選び方は、ブラシ部分のピンの素材がやさしいもの、そして体の大きさを考慮して、使いやすい角度のものを選んでください。

トイプードルのカットは自宅トリミングでもOK

コーム(くし)

被毛をコームでとかしてあげると、根元のもつれた毛を簡単に見つけることができます。はさみでカットするときにも使います。コームを使うと、皮膚にはさみが直接当たることを防ぐことができます。

また、目の周りなど、スリッカーブラシではできない細かい部位のお手入れにも使います。

トイプードルのカットは自宅トリミング

ハサミ

自宅のお手入れで使うハサミは、足裏や目の周りなどの細かい部位をカットしやすい「小さめのハサミ」がおすすめです。すきバサミなど、さまざまな種類がありますが、カットに慣れてから必要に応じてそろえるようにしましょう。

 

バリカン

自宅で気になる部分をカットする程度であれば、バリカンは不要かもしれません。広い範囲を刈り上げたいという時に準備しましょう。オススメのバリカンは、軽くて音が静かな小さめのバリカンです。

トイプードルのカットは自宅トリミング

トイプードルのカットは自宅トリミングでもOK?部位別のやり方をご紹介します!

それでは部位別の簡単なお手入れのやり方をご紹介していきます。参考にしてやってみてくださいね。

 

目の周り

目の周りの被毛が伸びてくると、目に入り炎症を起こす可能性もあります。物が見えにくくなりますので、気になったらお手入れしてあげましょう。

使う道具は、コーム(くし)とハサミです。

コームを使って気になる部位の被毛をかき出し、ハサミでカットします。

注意

愛犬の目にコームやハサミがあたらないように十分注意してください!決して無理はしないようにしましょう!

 

お尻の周り

お尻周りの被毛が伸びると、排泄物の汚れが付着しやすくなります。衛生的にも良くないので、気になったらお手入れしてあげましょう。

使う道具は、コーム(くし)、ハサミ、バリカン、スリッカーブラシです。

初めにスリッカーブラシで、気になる部分の汚れを落とします。

お尻周りの気になる被毛をコームで優しくかき出して、ハサミでカットしてあげましょう。全体的に丸く切りそろえてあげるようにカットしてあげると可愛らしくなります。

短く刈り上げるときは、バリカンを使ってもOKです。

最後に、スリッカーブラシを使ってブラッシングしてあげましょう。

トイプードルのカットは自宅トリミング

手足の先

手足の被毛は伸びすぎると毛玉になりやすいので、愛犬がなめたりして、気にしているようならカットしてあげましょう。

使う道具は、コーム(くし)、ハサミ、バリカン、スリッカーブラシです。

初めにスリッカーブラシで、気になる部位を優しくとかします。毛玉になっているときは無理に引っ張らないように注意してください。スリッカーブラシで取れない毛玉はコームを使って優しくかき出します。それでも取れない毛玉は無理をせず、ハサミで切ってしまいましょう。

コームとハサミを使って気になる部位の被毛を切りそろえていきます。

広い範囲を短く刈り上げたいときはバリカンを使いましょう。

最後にスリッカーブラシを使って、やさしくブラッシングして完成です。

 

手足の裏

手足の裏の被毛で肉球が覆われてしまうと、フローリングで滑ってケガをしてしまう可能性があります。定期的に足裏を確認して、気になるときはカットするようにしてあげましょう。

使う道具は、コーム(くし)、ハサミです。

コームを使って肉球の間の被毛をかき出し、しっかりと肉球が見えるようになるまで被毛をカットしてあげましょう。

トイプードルのカットは自宅トリミング

さいごに

いかがでしたか?

ご紹介してきたように、気になる部位を自宅で自分でお手入れできるようになると、とても便利ですね。自宅でのトリミングは、なるべく愛犬に負担がかからないように、短時間で終わらせてあげることが大切です。もし、愛犬が嫌がったりするようなら、絶対に無理はしないようにしましょう。自分でカットするのが不安なときは、無理をせずにプロのトリマーさんにお願いすることをおすすめします。

↓↓↓ あなたにおすすめの記事はコチラ! ↓↓↓

トイプードル人気のカット3種類をご紹介!愛犬にぴったりのカットを見つけましょう!

トイプードルの毛玉のほぐし方をご紹介!放っておくと皮膚病の原因になりますよ!

トイプードルのトリミング!夏におすすめ短めスタイルをご紹介します。

愛犬用おすすめアイテム・グッズ特集!

愛犬の健康を守る!フード・おやつ・サプリメント特集!

-しつけの基本, 飼い方の悩みを解決!
-, ,

Copyright© 初めてのトイプードル ノエルの買い物日記 , 2020 All Rights Reserved.