しつけの悩みを解決!

犬のしつけの裏技!マーキングの悩みを解消!

2019年06月04日(火)

マーキングとは、犬が自分の縄張りを主張したり、ほかの犬に自分の情報を伝えたりするために行うものです。

マーキングは、犬にとってごく当たり前の行動であり、犬の本能です。

マーキングは本能といっても、外だけではなく、家の中でもいたるところにマーキングをされると、困っちゃいますよね。

今回は、マーキングについてポイントをまとめ、裏技でマーキングの悩みを解消します。

 

犬のしつけの裏技!なぜ犬はマーキングをするの?

マーキングは、犬が自分の縄張りを主張したり、ほかの犬に自分の情報を伝えたりするために行います。

マーキングは犬にとってごく当たり前の行動です。

電柱やブロック塀や木など、いろんなところにおしっこをかけて自分のにおいをつけます。

男の子は、足を上げておしっこをします。それは、ほかの犬よりも高い位置におしっこをかけることで、自分の体を大きく見せようとしています。

そして、自分のほうが地位が上だとアピールしています。

また、室内でのマーキングは、散歩不足による運動不足室内環境の変化飼い主さんとの主従関係など、ストレスが関連している可能性があります。

うまくストレスを解消してあげる工夫が必要です。

ワンちゃんがいつもと違う場所で、おしっこをしたときに怒ってしまうと、更にストレスを与えてしまい、逆効果になってしまうので注意しましょう。

 

犬のしつけの裏技!どんな犬がマーキングをするの?

男の子のほとんどがマーキングをします。また、女の子もマーキングをする場合があります。

男の子の場合は、縄張り意識と、他の犬、特に女の子に自分の存在を知らせるためにマーキングをします。

女の子の場合は、他の犬に自分の存在を知らせるコミュニケーションの意味と、男の子に自分の存在を知らせる意味が強いと思われます。

男の子の場合は去勢、女の子の場合は避妊するとマーキング行動が減るといわれています。

ノエちんは男の子ですが、また、足上げおしっこを覚えていません。うちの中でも外でも。おそらくまだ縄張り意識がないため?かもしれません。

 

犬のしつけの裏技!室内でのマーキング対策

家の中のいたるところでマーキングをしだしたら困ってしまいますよね。

では、室内でマーキングをさせないための方法には何があるのでしょうか?

ポイント

ワンちゃんがストレスをためない環境にしてあげることです。

  • こまめに散歩に連れて行って、運動不足を解消してあげましょう。
  • ワンちゃんと、一緒にたくさん遊びましょう。
  • 飼い主さんとの上下関係を確立しましょう。

ワンちゃんの状態を観察してあげて、上手にストレスを解消させてあげてください。

どうしてもしつけができないときは、去勢手術の選択も視野に入れておきましょう。

 

犬のしつけの裏技!外でのマーキング対策

最近では、犬の散歩中のマナーや衛生面などの理由から、外でのおしっこを嫌う方もいらっしゃいます。

また、ドッグカフェやお店など、犬を連れて行ってもよい公共の場所なども増えています。

そのような場所では、おしっこやマーキング行動はしないほうが良いですね。

しかし、マーキング行動が習慣になってしまっているワンちゃんに、やめて!ダメ!ってしかっても問題の解決にはなりません。

ワンちゃんにとっては、マーキング行動はごく普通の習慣だからです。

そんな時は、マナーベルトがおすすめです。

マナーベルトで、マーキングを防ぐことができます。

マナーベルトの主なメリット

  • 車での長時間の移動中に
  • マーキング防止
  • 交尾の防止
  • 高齢犬の介護用に

外出時にはぜひ持っておきたい便利グッズです。

ワンちゃんが病院を受診するときの待合室や、トリミングのためにペットショップに行くときなど、とても役に立ちます。

ワンちゃんのトラブルを防ぐためにも、外出時にはマナーベルトを携帯しておくことをおすすめします。

 

おすすめのしつけの裏技!記事はこちら。

しつけの裏技!甘噛みをやめさせる方法!

危険な食べ物5選!拾い食いに注意しよう

↓↓↓ おすすめ記事が満載!カテゴリ一覧はこちらから ↓↓↓

カテゴリ一覧へGO!

-しつけの悩みを解決!
-,

Copyright© 初めてのトイプードル ノエルの買い物日記 , 2020 All Rights Reserved.