しつけの悩みを解決!

犬のしつけの裏技!拾い食いを防止しよう!

2019年06月05日(水)

散歩や家の中で、いろんなものを口にくわえて食べてしまう・・・

なぜ犬は拾い食いをするのでしょうか?どうしたら拾い食いを防止できるでしょうか?

拾い食いは、ワンちゃんの命にかかわる危険な行動なので、すぐに対処したいしつけです。

今回は、拾い食いについて簡単にまとめ、裏技で悩みを解消します。

犬のしつけ!犬が拾い食いをする理由

なぜ犬は拾い食いをしてしまうのでしょうか?

実は、落ちているものを食べるという行動というのは、犬にとってごく当たり前の行動なのです。

目の前に落ちているものは、本能的にパクッと口に入れてみたくなっちゃいます。

目の前に動くものがあれば、反射的に口でパクッてしちゃいます。

甘噛みのくせがある子犬のうちは、特になんでもパクッて口の中に入れちゃいます。

そして、必死になってカミカミしてしまうのです。

 

ここに注意!

ワンちゃんが、何かカミカミしてる・・・

このときに、飼い主さんがきづいて取り出せればセーフです。

でも、ワンちゃんが必死にカミカミしているときに、

「だめー!」って大きな声で言うと、

ワンちゃんは反射的に飲み込んでしまうかもしれません。

ワンちゃんがらしてみたら、

食べ物を取り上げられる!早く食べちゃおう!

って感じです。

ポイント!

取りあげるときは、無表情で落ち着いてゆっくりと口から取り出しましょう

 

犬のしつけはワンちゃんの命を守る

困ったことに、ワンちゃんにとって、口に入れたものが、食べてもいいものか、危険なものか、命にかかわるものか、という判断はほぼできません。

ポイント!

拾い食いを防止するには、ワンちゃんの口に入れさせないこと

拾い食い防止のしつけは、誤飲事故を防ぐためにも、とっても大事なしつけです。

ワンちゃんの命を守るのは、飼い主さんの責任です!

 

犬のしつけの裏技!室内の片づけを心がけましょう

室内での拾い食い防止のポイントは、まずはワンちゃんの行動範囲に、食べたら困るものを置かないことです。

ワンちゃんの行動範囲を必ずチェックして、危険なものがないか確認しましょう。

定期的にお部屋の片づけを心がけましょう。

ここに注意!

お子さんのいる家庭で注意したいのが、えんぴつ、消しゴムなどの文房具です。

気づかないうちに床に落ちています!

落としたらすぐに拾う、出しっぱなしにしないように注意しましょう。

カーペットにも注意が必要です。

ワンちゃんが部屋の隅でゴソゴソ・・・カーペットの端っこから食べている・・・

なんてこともありますので、注意してください。

ソファーの下にも注意が必要です。

小さいワンちゃんの場合、ソファーの下ってとっても落ち着く場所みたいです。

なかなか出てこないなーって思ってのぞいてみたら、ソファーの下に落ちてたものをカミカミしてたなんてこともあり得ます。

 

犬のしつけの裏技!散歩中の拾い食い防止のポイント

外には、ワンちゃんにとって危険なものがたくさん落ちています。

たばこの吸い殻、ペットボトルのふた、ビニールの切れ端、農薬など、ワンちゃんの誤飲防止のためにも、しっかりとしつけが必要です。

散歩中は、拾い食いさせないように、しつけをしましょう。

ワンちゃんは散歩中、いろんなところのにおいをかぎたがります。これは、ワンちゃんの習性ですが、どうしても誤飲の危険性が高まります。

危険なものが落ちてないか確認

ワンちゃんが歩く先に、危険なものが落ちていないか、飼い主さんが確認しましょう。

散歩中のリードは短めに持つ

散歩中は、ワンちゃんの鼻が地面につかないようにリードを短めに持つことである程度拾い食いを防止できるので、おすすめです。

アイコンタクト

リードの長さを工夫して、散歩中ワンちゃんが下を見るのをやめて、飼い主さんの目を見たら、たくさん褒めてあげてください。

初めのうちはおやつを少しあげてもいいですね。

徐々におやつはなくしていきましょう。

散歩中に、ワンちゃんが飼い主さんの目を見る、褒めるを繰り返すことで、ワンちゃんは拾い食いするよりも、飼い主さんの目を見るほうがいいことがあると学習します。

「出せ」「ちょうだい」コマンド

万が一、ワンちゃんが口の中に何かを入れてしまった場合、「出せ」「ちょうだい」のコマンドで、口から出させる方法を覚えるのもおすすめです。

コマンドの教え方

ワンちゃんと一緒におもちゃで遊んでください。

ワンちゃんが口にくわえたら、「出せ」「ちょうだい」のコマンドを使います。

ワンちゃんが、うまく口から出したら、たくさん褒めてあげましょう。そして、また同じおもちゃで遊んであげましょう。

コマンドで口から出したら、たくさん褒めてあげることがポイントです。

初めのうちはおやつをあげてもいいですが、徐々におやつは減らしていきましょう。

この遊びを繰り返すことで、ワンちゃんはコマンドの意味をしっかりと学習してくれます。

 

さいごに

ワンちゃんの誤飲防止のためにも、今すぐに、拾い食い対策をしましょう。

そして、ワンちゃんの命を守りましょう。

大好きなワンちゃんの命を守るのは、飼い主さんの責任です!

 

おすすめのしつけの裏技!記事はこちら。

しつけの裏技!マーキングの悩みを解消!

しつけの裏技!甘噛みをやめさせる方法!

危険な食べ物5選!拾い食いに注意しよう

↓↓↓ おすすめ記事が満載!カテゴリ一覧はこちらから ↓↓↓

カテゴリ一覧へGO!

-しつけの悩みを解決!
-,

Copyright© 初めてのトイプードル ノエルの買い物日記 , 2020 All Rights Reserved.