しつけの基本

トイプードルのしつけ「おすわり」の教え方とコツ!おすわりで信頼関係を築きましょう!

2019年07月31日(水)

 

あなたの愛犬は「おすわり」を上手にすることができますか?

 

トイプードルはとても利口な犬ですね。

「おすわり」なんて簡単にできます!

いまさら「おすわり」なんて!何言ってんの?

 

もしかしたら、あなたはそう思われたかもしれないですね。

 

もし、あなたがそのようにお考えならば、ちょっと待ってください。

 

「おすわり」のしつけを決して軽く考えないでくださいね。

「おすわり」はあなたと愛犬との間に信頼関係を築く大切なしつけなんです。

 

もし、あなたとあなたの愛犬が、以下に挙げる点に該当するのであれば、ぜひ、この記事を読み進めてみてください。きっとあなたのお役に立てるはずです。

 

  • 「おすわり」が上手にできない
  • 「おすわり」をしつける意味がわからない
  • 愛犬のしつけを1から見直したい
  • 愛犬の問題行動をなくしたい
  • 愛犬との関係を今より良くしたい

 

今回は、しつけの基本のひとつである「おすわり」について、あなたにお伝えしていきます。

この記事を読んでいただければ、

  • しつけとして「おすわりを教える意味」と「おすわりのメリット」
  • 上手な「おすわりの教え方」
  • 「おすわり」を教えるコツ

を知ることができます。

ぜひ参考にしていただき、あなたのトイプードルに上手な教え方で「おすわり」をマスターさせちゃいましょう!

(この記事ではトイプードルとしていますが、全ての犬種で応用できます!)

 

トイプードルのしつけ「おすわり」はしつけの基本!まず「おすわりの意味」を知りましょう。

お利口な犬であるトイプードルと暮らすうえで、すぐにでもマスターしておきたいしつけ、それが「おすわり」です。

今から「おすわり」の意味について説明しますので、しっかりと意味を把握してから、愛犬に「おすわり」をマスターしてもらいましょう!

 

トイプードルのしつけ「おすわり」は、信頼関係を築く第一歩!

人間とトイプードルが「安全」に、そして「快適」に生活していくには、あなたと愛犬の間に「信頼関係」を築くことがとても重要なポイントです。

 

その「信頼関係」というものは、犬が人間と暮らしていく上でのルールを教えていく「しつけ」を行うことで築き上げられていきます

 

つまり、しつけの基本のひとつである「おすわり」を教えることは、

あなたと愛犬の間に信頼関係を築き上げていく第一歩

だということなのです!

 

もし、あなたが、

「愛犬の問題行動をなおしたい」

「愛犬にいうことを聞いてほしい」

などの悩みをお持ちならば、しつけの基本である「おすわり」から見直してみましょう。

愛犬との信頼関係を見直して、再構築していくことで、改善が可能です。

 

トイプードルのしつけ「おすわり」で愛犬の安全を守る

「おすわり」は、愛犬が「ただ座るだけ」のしつけではありません。

 

愛犬が「おすわり」の姿勢をとることで、

  • 愛犬の興奮を抑える
  • 愛犬の動きを制止する

という効果があります。

 

つまり、「おすわり」には、

  • 愛犬の事故を防ぐ
  • 他の犬との喧嘩を防ぐ

というメリットがあるのです。

 

例えば、お散歩が大好きな愛犬って、興奮状態になりがちですね。

もしあなたの手からリードが離れてしまい、愛犬が走り出してしまったとしたら・・・

そんなときに「おすわり」のしつけが出来ていれば、愛犬の行動を止めることができて、とても安心ですね。

 

トイプードルのしつけ「おすわり」であなたと愛犬の上下関係が明確に!

犬という動物は、

「リーダーに服従して生きる習性」

を持っています。

特に、お利口なトイプードルはなおさらです。

 

日々、簡単なしつけのひとつである「おすわり」を実行することで、あなたへの「服従心」を高めるメリットがあり、あなたと愛犬の間の「主従関係を明確にする」という効果があります。

 

トイプードルのしつけ「おすわり」の教え方

では、さっそくあなたの愛犬に「おすわり」をマスターしてもらいましょう!

 

step
1
おやつを握ったグーの手に犬を集中させる

おやつをしっかり握ったグーの手を、あなたの愛犬の鼻先に近づけて、おやつのニオイをかがせます。

しっかりと愛犬におやつに興味を持ってもらうのがポイントです。

 

step
2
グーの手を愛犬の鼻先が上を向くように動かす

鼻先にあったグーの手を、上に動かしましょう。

愛犬の鼻先が手の動きにつられて上を向く感じです。

そうすると愛犬のお尻が自然に下がって床につきます(おすわりの姿勢)

 

step
3
お尻が床についたらおやつを与えて褒める

お尻が床について「おすわり」の姿勢になったら、おやつを与えて、ほめ言葉を言いながら、背中や首を撫でて褒めてあげましょう。

褒めすぎると愛犬が興奮してしまいますので注意してください。

 

step
4
1から3ができるようになったら、1をやる前に「おすわり」と声をかける

1の動作の直前に「おすわり」と声をかけましょう。

上手にできるようになると、あなたの愛犬は、

「おすわり」という言葉を聞く

⇒ 「おすわり」の姿勢をする

⇒ おやつをもらえる

⇒ いいことがある!

と学習して、「おすわり」の合図に反応して、座るようになります。

 

最終的には、「おやつなし」でできるようになるまで、繰り返し練習しましょう!

 

トイプードルのしつけ「おすわり」の教え方のコツ

犬は言葉を理解できません。つまり、「おすわり」が「座ること」だとわかりません。

「おすわり」という言葉を聞いた後に、

お尻を床につけて、

そのままの姿勢でいると、

いいことがある

と認識して、「おすわり」を覚えています。

 

つまり、いくら犬に「おすわり」という言葉だけを繰り返して言っても覚えられないんです。

まずは、手の動きを使って動作をさせて、「おすわり」というコマンドと紐づけてあげることで、上手に「おすわりをマスター」できるんです。

 

どんな状況や場所でもできるように練習しましょう

「おすわり」が必要になるシーンは、静かな家の中だけとは限りません。ですので、「おすわり」のしつけは、さまざまな場所や状況で訓練をして、確実にできるようにしましょう。

 

それが、あなたの愛犬を危険から守ることにつながります!

 

さいごに

ご紹介したとおり、トイプードルの「おすわり」はしつけの基本です。

「おすわり」ができれば、

あなたの愛犬が危険な目に遭うのを防げます。

他の人や犬に迷惑をかける心配も少なくなります。

それが、あなたの愛犬が安全に過ごせることにつながるのです。

 

「おすわり」をしっかりとマスターして、あなたと愛犬の間に信頼関係を築いて、素晴らしい思い出をたくさん作っていきましょう!

 

↓↓↓ しつけの悩みや問題行動を改善したい方におすすめの記事はコチラ ↓↓↓

藤井聡の犬のしつけDVDを徹底レビュー!犬の問題行動は治るのか?

-しつけの基本
-

Copyright© 初めてのトイプードル ノエルの買い物日記 , 2020 All Rights Reserved.