しつけの悩みを解決!

犬のしつけの悩み解消!トイレトレーニング成功のポイントは怒らないこと!

2019年05月27日(月)

人とワンちゃんが一緒に生活するうえで必要なしつけ、トイレトレーニング。今回はトイレトレーニングの悩みを解消します。

失敗が習慣化してしまう前に、ワンちゃんが家にやってきたその日から、できるだけ早く始めましょう。

 

犬のしつけトイレトレーニング成功のポイント

失敗しても怒らないでください。怒るとおしっこをすること自体がいけないことと解釈してしまいます。そして、怒られることを気にして、隠れておしっこをするようになってしまいます。

 

お兄ちゃん
なんで、トイレを失敗しちゃうの?

 

ではワンちゃんの気持ちになってみましょう。

 

トイレですると飼い主さんに褒めて貰える。

飼い主さんが褒めてくれるから、嬉しい。

でも、どこがトイレなのかわからない・・・

ノエちん

 

つまり、どこがトイレかわからないから失敗してしまうのです。何らかの原因でトイレの場所が特定できずに、他の場所でおしっこをしてしまうのです。

まずは、ワンちゃんにトイレの場所を教えてあげましょう。

もしトイレではないところでおしっこをしてしまったら、怒らずにに淡々と掃除をして、においを消してあげましょう。においが残っていると失敗の原因となってしまいます。

 

犬のしつけのポイント!トイレの場所の決め方

トイレの場所を決めるのは飼い主さんです。

ワンちゃんからすると、トイレをする場所なんて決まっていません。

ただ、寝床と自分の体は綺麗にしておきたいから、自分の寝床以外でならどこでもしてしまいます。

 

トイレの場所は、飼い主さんが決めますが、どこでもいいというものではありません。

排泄中は無防備な状態です。ワンちゃんにとって、できるだけ落ち着ける場所を選び、ワンちゃんにトイレの場所を覚えさせましょう。

場所を決めたら、トイレシーツを敷きます。トイレシーツの上でおしっこをするということを、習慣づけることが最初の目標です。

最初から飼い主さんが決めたトイレの場所でするのが難しい場合、まず、ワンちゃんがいつもおしっこをするところにトイレシーツをひきます。そこから決めたトイレの場所に少しずつ移動させていくのがおすすめです。

 

犬のしつけのポイント!トイレのサインで誘導

  • 床のにおいをかぎだす。
  • 背中をまるめてぐるぐるとまわりだす。

このような行動をするとトイレのサインの可能性があります。

 

また、寝起き、食後など、決まったタイミングでトイレをすることも多いです。ワンちゃんの行動を観察するとトイレのタイミングを見つけやすくなります。

 

トイレのタイミングを見つけたら、素早くトイレに移動させましょう。

自分の足で移動させるのがポイントです。

そのまま「ワンツーワンツー」の合図で排泄を待ちます。

 

犬のしつけのポイント!トイレが上手にできたら褒めましょう

トイレで上手に排泄ができたら、しっかり褒めてあげましょう。

 

ここに注意

カーペットやマットのそばは避けましょう。

ワンちゃんにとって、トイレシーツと区別がつきにくく、失敗の原因になってしまいます。

 

コロコロ場所を移動しないようにしましょう。場所が変わると、それだけでトイレの場所に迷ってしまいます。

 

トイレトレーからはみ出してしまう場合、できるだけ大きめのトレーに変えてみましょう。または、囲いのあるトレーにするのもおすすめです。

 

失敗したら消臭しましょう

ワンちゃんのトイレ、こんな悩みはありませんか?

  • なかなかトイレの場所を覚えてくれない・・・
  • どうしてもトイレトレーニングがうまくいかない・・・
  • 部屋の中がおしっこくさい・・・

もし失敗してしまったら、怒らずにに淡々と掃除をして、においを消してあげましょう。怒ってしまうと、おしっこをすることがいけないことだと間違った学習をしてしまいます。

そして、消臭については、きちんと犬用の消臭剤を入手して、確実ににおいを消すようにしましょう。

においが残っていると失敗の原因となってしまいます。

 

最後に

失敗しても決して怒らないでください。ワンちゃんの気持ちになって考えてみることで、なぜ失敗するのかが見えてきます。

トイレトレーニングは、人とワンちゃんがお互いストレスなく、一緒に生活するうえで必要なものです。根気よく取り組みましょう。

↓↓↓ おすすめ記事が満載!カテゴリ一覧はこちらから ↓↓↓

カテゴリ一覧へGO!

-しつけの悩みを解決!
-,

Copyright© 初めてのトイプードル ノエルの買い物日記 , 2020 All Rights Reserved.